相場より世の中をよく見ることが為替を知る上で大切

景気が良くなると、アメリカ国内の消費が増えて、輸入も増えます。輸入が増えると貿易赤字も増えていってしまいます。貿易赤字は借金が増えるということです。景気がいいというのと、貿易赤字が増えるということのどちらに注目するかで、ドルへの評価は変わってしまうのです。その時に人がどういう風に動いて、お金がどう流れるのかを想像することが大切です。身の回りで起こることがどう影響するだろうかと普段から考えるようにするといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です